Disney Fan パークからグッズ、アニメまで。夢と魔法のディズニー最新情報雑誌

ディズニーファンは毎月25日発売

新着情報

東京・丸の内&横浜みなとみらいで
ディズニーのクリスマスを満喫!!

2014.12.18

今回は、記者Y.Mが担当した、「東京・丸の内&横浜みなとみらいでディズニーのクリスマスを満喫!!」について、お伝えします。

「12月25日まで、東京・丸の内と横浜ランドマークタワー、マークイズみなとみらいで“Bright Christmas 2014”を開催し、今年もディズニーの世界観を再現した“Disney TIMELESS STORY~ここから始まる、終わらない物語。~”が展開されています。
 丸の内では、丸ビル、新丸ビル、丸の内ブリックスクエア、丸の内オアゾに、ツリーやデコレーションが登場。横浜では、ランドマークプラザと、今年初となるマークイズみなとみらいにツリーが登場。横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデンではプロジェクションマッピングが楽しめます。

 本誌では、イベント限定のディズニーグッズをたっぷりご紹介しています。限定グッズは、昨年の同時期にも登場しましたが、今年はそれ以上! 種類も、取り扱う店舗も増えました。また、イベント限定以外のディズニーグッズも一堂に会しているので、ファンにはうれしいかぎり! しかも、今だけ先行販売されてグッズもあるんですよ。ぜひ本誌をチェックして、お店へ見に行ってください。ディズニーグッズを取り扱っているのは、丸の内、横浜でトータル約120店舗にもなります。お買い物の時間をたっぷりとって、お出かけください。

 本誌ではツリーやデコレーションのイメージイラストを掲載していますが、なかでも、今年いちばんの話題作『アナと雪の女王』をイメージした丸ビルのツリーは圧巻。高さ約10mもあり、通常はブルーに輝いているのですが、時間によってグリーンに輝くときもあるんですよ。また、ツリーの周りには雪の結晶が飾られたり、窓ガラスにはエルサとアナのシルエットがデザインされていたりして、映画の世界観が楽しめます。記念撮影をする人も多く、早くも人気の撮影スポットになっています。
 新丸ビルは、ツリーではなく『塔の上のラプンツェル』の、ランタンが空に浮かぶ印象的なシーンが再現されています。そのほかの会場にも、個性豊かなツリーやデコレーションがいっぱい。マークイズみなとみらいのツリーには、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズのウッディやバズなどおもちゃたちのぬいぐるみ(小さなマスコット)が飾られているんですよ。ランドマークプラザのツリーは『シンデレラ』がモチーフですが、ツリーの中にスペースがあり、ガラスの靴が置かれています。
 どのツリーやデコレーションも、夜に輝く様子はとても美しく、ぜひご覧いただきたいのですが、実は昼間もおすすめ。明るい時間は目立たないのですが、ちゃんとライトアップされているんですよ。夜とは違う雰囲気が楽しめます。

 横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデンでのプロジェクションマッピングを鑑賞するには、整理券が必要です。昼間のうちに整理券を手に入れて、開始時刻まではディズニーグッズのお買い物やデコレーションを楽しむのがおすすめ。プロジェクションマッピングは、180度の大画面に、『スター・ウォーズ』のエピソード4、5のダイジェスト映像が流れます。飛行シーンのスピード感は圧巻! 大勢のストーム・トルーパーが現れるシーンも、迫力がありますよ。

 ほかにも、各会場でさまざまな展示が見られます。これから公開予定のディズニー映画『ベイマックス』の“等身大スタンディ”があったり、『イントゥ・ザ・ウッズ』の特別パネル展があったり。ぜひ、楽しんでくださいね。
 2月号(2014年12月20日発売)では、巻末の<ディズニーファン・ネットワーク>で、丸の内と横浜の取材レポートを掲載予定です。こちらもぜひご覧ください」

前の記事   一覧へ戻る   次の記事