Disney Fan パークからグッズ、アニメまで。夢と魔法のディズニー最新情報雑誌

ディズニーファンは毎月25日発売

新着情報

パークフード開発! プロジェクト

2014.10.10

記者A.Sが担当した「『パークフード開発! プロジェクト』レポート」について、お伝えします。

「2015年7月、『ディズニーファン』は創刊25周年を迎えます。編集部では、これを記念した企画を今後いろいろ予定していますが、先頭を切って進んでいるのが『パークフード開発! プロジェクト』。東京ディズニーリゾートとディズニーファン編集部の共同企画で、ディズニーファン読者が考えた“東京ディズニーリゾートで食べたいメニュー”を商品化し、パークで販売しようという夢のプロジェクトです。

今年3月から5月にかけて本誌で募集したところ、629通もの応募をいただきました。最終選考に進んだ応募作品は5点。そのうち2点をドッキングさせ、全部で4つのスウィーツを試作することになりました。その様子を11月号で紹介しています。
 東京ディズニーリゾートとディズニーファンが共同でスウィーツを開発したことは以前にもありますが、試作の様子を見せていただいたのは今回が初めて! パークのフードを開発する“テストキッチン”で、約1時間の取材が実現しました。

 みなさんからの応募はがきを見たシェフたちからは、『おもしろい』『グレードが高い』と、どれも高評価でした! そのなかから商品化されるのはたった1つ。テーマパークのフードですので、見た目の楽しさや、ディズニーの世界観を体験できるものかどうかも重視されました。シェフは、つねにゲストにどう見えるのかを考えているんです。試作の途中でもひらめきがあり、新しいアイデアを試してみるなど、職人のワザが光る試作品ができました。
 取材後に試作品をいただきましたが、なにせまだ試作段階なので多めの分量で作られているんです。もちろん、おいしかったので残さずいただきましたよ。どれが商品化されてもおかしくないと思いました。また、料理好きの私としては、シェフが盛りつける様子を目の前で見ることができたこともうれしかったですね。お皿にソースを盛りつける様子は、まるで魔法のようなんです。ソースの濃さも、パッと見ただけですぐわかったり……さすがプロですね。

 10月22日発売予定の12月号では、4作品の中からグランプリ(商品化決定の作品)とディズニーファン賞に選ばれた作品を発表します。商品化されたフードの発売日や販売店舗などは未定ですが、わかり次第、本誌で発表予定です。ぜひ、楽しみにお待ちください!」

前の記事   一覧へ戻る   次の記事