Disney Fan パークからグッズ、アニメまで。夢と魔法のディズニー最新情報雑誌

ディズニーファンは毎月25日発売

新着情報

「ワンス・アポン・ア・タイム」はじまる!

2014.06.12

みなさんこんにちは!
東京ディズニーリゾート初のプロジェクションマッピングを使った、待望のエンターテイメントがはじまったよ~!

シンデレラ城を舞台に繰り広げられる、そのまったく新しいナイトエンターテイメントは、キャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」!

「むかし、むかし、あるところに」という意味の名前からもイメージできるように、シンデレラ城が大きな絵本に! ディズニーの数々の物語を、『美女と野獣』のミセス・ポットが息子のチップに読み聞かせていくというストーリー。

紡がれる物語は、シンデレラやラプンツェル、プーさんなど、全部で7つ。20台ものプロジェクターで投影されていて、とっても美しく、まるで大きな映画を見ているみたい。
しかも、シーンごとに違った手法が使われていて、シーンが変わるごとに、ハートウォーミング、ロマンティック、ドラマティック、ふしぎな世界と、違う魅力が楽しめます。

なかでも、でぃぐにんがいちばん印象に残ったのは、ピーターパンのシーン。

ピーターパンがロンドンの夜空を飛んでいくんだけど、飛んでいるピーターパンの視点で映像が映し出されるから、見ていると、本当に空を飛んでいるような気分が味わえちゃう! 美しく大きな満月に向かって飛んで、グ~ンっと風を切るようなスピード感まで体感できて、すっかり童心に返ってしまった。

レーザーやサーチライト、パイロなどの特殊効果もふんだん! シーンによっては、フレームキャノン(炎)もボーンッと大噴射! その熱風がたまらなく、ゲストの「おーっ!」という歓声もあいまって、本当にわくわくしちゃう。

中央鑑賞エリアのイス席は抽選だけど、プラザテラスなど、離れた場所でも十分に楽しめるので、直接目で見て、体感して、ディズニーのまったく新しい物語の世界にどっぷり浸ってみよう!

(でぃぐにん)

前の記事   一覧へ戻る   次の記事