Disney Fan パークからグッズ、アニメまで。夢と魔法のディズニー最新情報雑誌

ディズニーファンは毎月25日発売

新着情報

ハロウィーン・ネイルアート

2013.09.30

記者J.Hが担当した、「仮装もグッズもこれでバッチリ♪ ディズニー・ハロウィーン2013」について、お伝えします。

「全国のお店で手に入る、ディズニーのハロウィーングッズを集めました。着るだけで仮装できるキャラクターコスチュームや、おばけやかぼちゃがモチーフのグッズがいっぱいありますよ。かぼちゃのマークがついた掲載アイテムは、プレゼントします! 普段よりしめきりが早く、10月11日の消印有効なので、早めにご応募くださいね。ハロウィーン仮装フォトコンテストも開催していますので、こちらもぜひご応募ください! 

 さて、今回はこのハロウィーングッズ特集のなかで、ハロウィーンデザインのネイルアートに挑戦しました! 前々からディズニーのネイルアートを紹介したいと思っていて、やっと念願かないました。『仮装までは、まだチャレンジできない』と思っている方も、手元だけハロウィーン仕様にデコレーションして楽しんでほしい!という提案です。

 キャラクターとデザインのイメージをネイリストに伝えて、自由にアレンジして作ってもらった4種類のオリジナルデザインのネイルを掲載しています。
 ミッキーとミニーは、ハロウィーンっぽく、かぼちゃやコウモリなどのネイルシールも多用しています。
『モンスターズ・インク』をイメージしたネイルは、ロズのリップマークと、顔のほくろを再現! シンプルなデザインですが、ポイントをおさえたおすすめのネイルです。
『美女と野獣』のベルをイメージしたネイルは、キャラクターを描くのではなく、黄色とバラの花をメインに、イメージをふくらませるようなデザインにしてもらいました。
 私がとくにこだわったのは『フィニアスとファーブ』です。カモノハシペリーをメインにし、凝ったデザインにしてもらいました。テレビ番組のイメージどおり、遊びのあるネイルにしてほしかったんです。親指がペリーの顔だったり、フィニアスとファーブの顔をイメージしたデザインがあったりと、大胆な仕上がりになりましたよ。ハロウィーンの1日だけ、非日常を楽しむのにはうってつけだと思います!

 掲載した4種類はどれも、ネイリストが映画などを観て、その世界観に合うようにイメージして作っています。しかも、だれでもできるレベルで仕上げてもらったんですよ。よく見ていただくと、シールやパーツを貼りつけるだけの、簡単な作業です。特別な技術や材料がなくても、本誌を参考にすぐ作っていただけるようなものにしてもらいました。ジェルネイルではなく、マニキュアや絵の具を使っています。つけ爪を使っているので、両手を使ってデザインできますし、自分の爪に専用のシールではりつけ、繰り返し使うことができるんですよ。「だれでも作れる」と聞いてから掲載のネイルデザインを見ると、本当に作れる気がしてきませんか? ぜひ、チャレンジしてみてください!

 今回はハロウィーンに合わせたデザインを紹介しましたが、ほかの季節やイベントに合わせたものや、日常にもぴったりのデザインを紹介していけるといいなと思っています。ぜひ爪からオシャレをして、女子力アップを目指してください!」

前の記事   一覧へ戻る   次の記事