Disney Fan パークからグッズ、アニメまで。夢と魔法のディズニー最新情報雑誌

ディズニーファンは毎月25日発売

新着情報

「まだまだハロウィーン!」

2016.10.12

東京ディズニーリゾートで開催中の「ディズニー・ハロウィーン」も中盤になり、残すところあと半月。そこで、今回はあらためて東京ディズニーシーのイベントに注目!

ハーバーショーをはじめ、ここはもうヴィランズ一色! 
カボチャだって黒色で模様もスタイリッシュ。去年のブログでも紹介した、“見る角度によって見えるキャラクターが変わる”バナーは今年も楽しませてくれているよ。
さらに、スペシャルメニューは、ヴィランズをイメージした黒や赤い食べ物がいっぱい!

イベントのたび、スペシャルメニューを食べまくるのが楽しみな食いしん坊のでぃぐにんは、どれもこれも気になって気になって!

アースラーをイメージしたスペシャルセットの“スパゲッティ、タコとズッキーニのトマトソース”を見て、アースラーの脚を思い浮かべ「タコを食べるのか……」と、ちょっと複雑な気持ちになったり、

ウィックド・ウィッチの魔法のリンゴをイメージしたスペシャルセットの赤いベーグルサンドを見て、「毒は入っていないよね……」とツッコんでみたり。

そして、パーク史上初であろうスーベニアコースター付きメニューも見逃せない!
両方のパークで同時に発売されたけれど、東京ディズニーシーのメニュー名は、“ミックスベリーコーラ、スーベニアコースター付き”。飲むときは、下にイチゴジャムとブルーベリージャムが入っているから、飲む前にかき混ぜるのを忘れずにね。

コウモリに扮したミッキーの影みたいに見えるデザインだから、SNSにアップするときは、カップの影とコースターが重なるように工夫して撮影するとおもしろいかも。

見逃せないといえば、ショップ「エンポーリオ」の横に5枚のガラス窓が並ぶ大きなショーウインドウに、今年はあらたな仕掛けが!

じっと見ていると窓に青いイナズマが現れ……
イナズマが広がったかと思うと、ウィンドウにドーンとヴィランズが登場。

そんな仕掛けやデコレーションは、夜が魅力的! カボチャのランタンやデコレーションの灯りがゆらゆらと揺らめくという演出も手伝って、美しくもミステリアスな雰囲気が漂っている。

やっぱりヴィランズは、太陽の下より夜が似合うなあ……。

イベントの全貌は、「ディズニーファン11月号」と「ディズニーファン11月号増刊『ディズニー・ハロウィーン』大特集号」を見てね!

(でぃぐにん)

前の記事   一覧へ戻る   次の記事