Disney Fan パークからグッズ、アニメまで。夢と魔法のディズニー最新情報雑誌

ディズニーファンは毎月25日ごろ発売

新着情報

ディズニーファン4月号では、加藤和樹さんが登場!

other

other

2021.03.12

(2021年3月4日配信のメルマガを特別に掲載します。ディズニーファンのメルマガ登録はこちら

【参加ボイスキャスト加藤和樹さんSpecial Interview「Disney声の王子様」シリーズ最新作が熱い!】
ディズニーの名曲を人気声優・俳優がカバーするアルバムとして長年、親しまれている「Disney 声の王子様」シリーズ。その最新作「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection Ⅲ」が発売されました。4月号では、参加ボイスキャスト全員のオフィシャルコメントや、スペシャルアピアランス(特別出演)として参加される加藤和樹さんの独占インタビューを掲載しています。

このメルマガでは、「Disney 声の王子様」シリーズの歴史や、誌面に載せきれなかった加藤和樹さんのお話をお届けします。
「Disney 声の王子様」シリーズは、「ディズニーの名曲をトップレベルのボイスキャストがカバーするコラボアルバム」として、2012年から始まりました。記念すべき第1弾は「ディズニー・デート〜声の王子様〜」というタイトルで、2012年2月に発売。だれもが知る人気声優たちが、みんなが大好きなディズニーソングを歌った初めてのアルバムとして注目を浴びました。
 好評を博してシリーズ化され、これまでに数十名の声優・俳優が参加しています。
 2018年からは「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection」と題し、ソロトラックではキャスト自身が選んだ楽曲を歌唱。スペシャルライブも開催されるように。発売から10年目となる今年、シリーズ第7弾が登場しました。


↑2月24日に発売されたアルバム「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection Ⅲ」。初回盤仕様では、神戸(4月)・東京(6月)の2都市で開催予定のライブチケット最速優先受付(しめきり3月10日)シリアルナンバー封入。

 人気声優はもちろん、俳優として舞台や映画などで活躍する方々も参加。俳優も表現の一つに「声」を使う職業ですから、このシリーズの魅力をさらに深め、広げることに一役買っているのではないでしょうか。
 歌唱にとどまらず、ストーリーテリング(朗読)が収録されているところにも注目。アルバム一枚をとおして、今までに体験したことのないディズニーの世界を楽しめると思います。


↑加藤和樹さんの撮り下ろしショット。アルバムのブックレットやポスター用に撮影されたすてきな一枚です。

 4月号では、参加ボイスキャストの加藤和樹さんにインタビュー。読者のみなさんには、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』のマレウス・ドラコニアのボイスキャストとして馴染み深いのではないでしょうか。加藤さんは、音楽活動を行いながら、俳優・声優としても活躍。大作ミュージカルの主演も務められています。
「『Disney 声の王子様』のレコーディングは、自分の曲のレコーディングより緊張しました」と話す加藤さん。「ディズニーに携わるということは、中途半端な気持ちでできるものではない。だからこそ、しっかり気持ちを込めて歌わせていただいたので、より多くの人に届くといいなと思っています。ライブは配信公演に参加しますが、ディズニーのファンの方々の思いをちゃんと汲んで、期待を裏切らないようにしたい。そのためには、制作スタッフの方々と力を合わせて、自分がどう表現するのかが大切だと思っています」(加藤さん)と、真摯な思いを語ってくれました。


↑「Disney 声の王子様」公式ツイッターでも紹介されているショット。まさに“王子様”!

「僕は、じつは子どもの頃にディズニーは通ってこなかったんです」と言う加藤さん。「大人になってから、周りの方に薦められて映画を見たり音楽を聴いたりすることが多いですね」。でもディズニーへの関心が薄いわけではなく、「アラン・メンケンさんのことはもちろん知っています。周りのみんなが『あの方はすばらしい!』って言っていますね。『ヘラクレス』のほかに好きなディズニー映画は、近年ですと『アナと雪の女王』も好きですが、なんだろう……(一つには絞れないほどたくさんご覧になり、記憶をたどっている様子で)『アラジン』も好きです。『塔の上のラプンツェル』も楽曲がすばらしいですね。“輝く未来”も、歌ってみたい名曲です」と、じつはディズニーが大好きな気持ちを教えてくれました。

 今回の取材を受けていただいたのは、レコーディング終了後、次の現場へ向かう前。歌唱後の疲れをまったく見せず、短時間ながらも明確に思いを語られる姿に、インタビューを受ける準備してきてくださったことを強く感じました。また、普段から頭の中で考えを整理し、ご自身の思いを的確に発信する力のある方なのだろうとも思います。
 加藤さんが選曲された「Go the Distance」の歌唱や歌詞に対する思いを語る際は真剣な眼差しで、声も落ち着いたトーン。一方、話題を「ミッキーマウス・マーチ」や「小さな世界」に向けると、パッと笑顔に! マスクをされていましたが、きっと口角が上がっていたはず。明るい声で、ワクワクとあふれだす気持ちを教えてくれました。東京ディズニーリゾートの話題も、なつかしそうに話す姿が印象的でした。

 ディズニーを好きな方々が集まり、愛情を込めた歌唱や朗読を聴かせてくれる今回のアルバムには、加藤さんをはじめ13名の人気声優・俳優が参加されています。これまでのシリーズを聴いたことのない方も、新たなディズニー音楽を体験してみませんか?
「ディズニーファン」では、これからもディズニーに携わる方々の思いや、ディズニー音楽の魅力をお伝えしていきます。

©Disney

前の記事   一覧へ戻る   次の記事